ジャケ写
5th ALBUM KINGDOM

5th ALBUM『KINGDOM』のリリースしたSPYAIRへ、著名人の皆さまからコメントを頂きました。
COMMENTS
【50音順】
SPYAIRのみなさん!ファンのみなさん!
アルバム完成おめでとうございます。
いろんなバリエーションが詰まってるけど、全部ROCKしててとてもかっこいいアルバムです!
僕は「THE WORLD IS MINE」がお気に入りです。
また一緒のステージで暴れたいです。
それではツアー楽しんでください!
イ・ホンギ (FTIsland)Official SITE
アルバム発売おめでとうございます。
「KINGDOM」
まさに王国でした。
意志で固められた要塞の中に色彩豊かな世界が構築されていて、人々が最後の日を前に踊っている、そんなアルバムでした。

僕は、Be withのPVに出演させて頂いたのに始まり、ドラマ「ウツボカズラの夢」ではMIDNIGHTが主題歌になるなど、勝手に御縁を感じてしまっています。

いつ会っても優しく、面白い皆さんが大好きです。
これからも沢山楽しませて下さい。

Congratulation.
上杉柊平Official SITE
待望のSPYAIRのアルバム! 一曲一曲聴いていくとそれぞれの曲にシーンがあり、ライブも体感したことがあるので真っ先にみんなのライブの姿が浮かぶ。
それだけみんながファンの皆さんやライブを大事にしているバンドなんだと感じさせてもらいました!
武道館でのライブ、観に行く事が出来なかったけど、決まった時は本当に嬉しかった!
次は東京ドーム!
必ずその場所でこの曲達を体で浴びまくりたいです!
そん時の差し入れは過去最高な物を用意しておきます(笑)
SPYAIR、大好きな男達です!!!!
EXILE NESMITHOfficial SITE
このアルバムが日本中のロックリスナーに届くこと、そしてKENTAさんがグリーンピースを食べられるようになること。この2つを心の底から願っています。マジでグリーンピースくらい食べられるようになって下さい。中華料理屋でチャーハン頼んでグリーンピースだけ皿の端っこによけてるKENTAさんとか見たくないです。無人島に漂流して手元にグリーンピースの缶詰しかなかったらどうなるのか、よく考えてみて下さい。KENTAさん。
岡崎体育Official SITE
SPYAIRって、やっぱ格好良過ぎる!!!な1枚でした!!
1曲目と12曲目マジで最高でしょこれ…笑
ああああライブ観に行きたい!!!
SPYAIRさんの楽曲には力強さがあり、いつもパワーをもらっています。
そして、自分自身を肯定してくれる優しさも感じています。
SPYAIRさんの振り幅の広さは、私のお芝居という仕事にも通ずるものを感じ「SPYAIRさんの表現力がほしい!」とすら思います。
また現場に向かいながら、このアルバムに酔いしれて、自分を奮い立たせたいです。
素敵なアルバムをありがとうございます。
志田未来Official SITE
ニューアルバムリリースおめでとー!待ってましたー!
この間、久しぶりにSPYAIRのライブを観に行かせてもらったときに、その進化っぷりに驚きました。
どんどんカッコよくなるSPYAIRを観て、なんだかちょっと嬉しくなった。
このアルバムもキャリアを重ねたからこそ出せる余裕と深み、棘と優しさが詰まった今のSPYAIRにしか作れない最強の1枚です。
5年前にうちらの主催イベントに出てもらったのがきっかけで仲良くなってから、SPYAIRには特別な仲間意識があります(笑)
また対バンしようね!【KINGDOM】がより多くの人に届きますように!
NEW
もうこれぞSPYAIR!!
こんなにアルバムそのものを表したタイトルは他に無いぐらいのSPYAIR KINGDOM!
この王国は音で攻めまくってる!
攻めの音達が気持ち良すぎて、すごい速度で駆け抜けてくアルバムです。
だからこその5曲目の『君がいた夏』と12曲目の『Be with』!!
緩急のバランスがよすぎます!
もう文句なしです…

シングルで『MIDNIGHT』を聴いた時、SPYAIRらしさと、新しさを共存させていて「ここからのSPYAIRは、また一段と凄いことになるんじゃないか?」と思っていた所で…
このアルバム!

凄いこと起きるの早かったーーー!!笑

このアルバム、間違いなく過去最高のスケールです。
須賀健太Official SITE
昼に食べたあんかけ炒飯が思いの外辛かった。
帰宅する道中で、それは直腸へ流れゆくマグマと化した。
この熱はKINGDOMの持つ熱量と似ているようでまったく違う。
しかし、放っておけないのは何故だろう?当たり前だ。門が爆散する。

無事に帰宅後、マグマは海底に流されていった。

スクランブル

危機を乗り越えた先に少しだけ残る不思議な高揚感の中、この曲がずっと鳴り響いている。
杉田智和
NEW
SPYAIRと初めて対バンして7年経つ。
デビューのタイミングが近かったから新人括りのイベントでよく一緒になった。その楽屋で互いの将来を語ったバンドが他にもいた。語った理想とは別の幸せを見つけ別の道を歩み出したバンドマンも多くいた。幸せは様々と知りつつ、その将来に肩並べまた会おうという約束は果たせず終わる。
そんな中つい先日もご飯に行ったけど、IKEちゃんと会って話すと7年前と同じかそれ以上に瞳をギラギラさせて、あいも変わらず将来の話をする。IKEちゃんには音楽で叶えるべき夢が常にある。
SPYAIRは振り返らない。そしてSPYAIRは何年経ってもどこを切ってもSPYAIRだ。そこにはいつも熱い意志と音楽がある。このアルバムを聴いて改めて思い知らされた。人は迷うし、間違えたり諦めたりもする。その弱さを無視しないSPYAIRの音楽は、理想に向かって歩み続けることの素晴らしさと苦しさを自ら体現しながら僕らに奏でてくれている。
死に方よりも生き方なのだと思い知らされる。SPYAIRは振り返らない。
時代はそういう奴らについてくる。
高橋優Official SITE
NEW
とにかく痛快で爽快
一曲一曲が映画みたいな壮大な景色で
一曲一曲が聴いてる人を救ってくれるヒーローみたいな存在。
SPYAIRのさらなる可能性がこの作品で爆発してしまいました
悔しいくらいかっこいいっす
負けてらんないっす
どんな場所にいようとも、
とてつもないきっかけをくれるアルバムだと思います
田邊駿一 (BLUE ENCOUNT)Official SITE
今回のアルバムを聴いてると、本当に楽しんで音楽活動出来てるんだってのが手に取るようにわかる。
SPYAIRの音楽はファンに届ける手紙のようなものになって来てる。
勿論、もっと遠くの人たちにも届けたいという意思も強く感じられる。
遠くの人たちに届けるってことは、一番身近な人たちに届けられなければ届かないって事を知ったんだろうと思う。
「KINGDOM」という大きな夢を抱いたアルバムでした。
ファンのみんなと作り上げるSPYAIRのKINGDOMを見るのがほんと楽しみ。
TERU (GLAY)Official SITE
NEW
1曲目の「THE WORLD IS MINE」からSPYAIR王国に一気に引き込まれ、4人のカッコイイ姿が目に浮かびます!
7月の大雨のJUST LIKE THIS 2017が記憶に新しいです。本当に最高のLIVEでした。
会場限定CDのNon Stop Mixを担当させてもらいありがとうございました!LIVE音源を使ってのMIXはとても新鮮で、とにかく“名言”だらけ!作りながら汗をかくほどに熱くなりました!
アルバム聴いて、LIVEに行きたくなって、またアルバム聴いて、というループに突入しています。
またお会いできるのを楽しみにしています!!
NEW
SPYAIR "KINGDOM" 発売おめでとう!

一切の迷いなし、強すぎる。
4人の熱い人間臭さがでっかいスケールでこんなに気持ちよく飛んでくる作品、同じバンドマンとしては完全に嫉妬!
1対1で問いかけてくれるような曲たちが詰まったこのアルバムは必ずSPYAIRファンを幸せにしてくれる… 聴いていてそんな確信が持てました。
That is HOW THEY ROCK!!
Big up!! SPYAIR!!
いつからか”部活の後輩”みたいに思わせてくれる、とても体育会系な4人。
それでいていつも会うのはフェス会場が多くて、そういう意味で僕はSPYAIRをちょっと誤解してたかもしれない。IKEくんの「ハイッ!」という返事がかき消されるほどの縦横無尽なボーカルに、テクニカルでものすごい重厚なサウンド…。いやー同じ愛知県出身者としてドえらい刺激になります。
またフラッと楽屋に遊びに行かせてもらうわ!
常田真太郎 (スキマスイッチ)Official SITE
KINGDOM発売おめでとうございます。
早々にRAGE OF DUST(凹んで俯いていても歩みが止まっていても、全力で背中を押して次の場所に行く勇気をくれる大好きな曲)がガツンと来るのでサイコー!と叫んで気付いたら踊ってました。笑
でんぱ組.incにとって愛情たっぷりのお兄ちゃんみたいで、超えられない程大きな背中のライバル、SPYAIR。4人の音楽、絶対東京ドームに轟かせてください!
夢眠ねむ (でんぱ組.inc)Official SITE
IKEさんの歌を聴いていると、歌いたくなる。一枚でいろんな景色を見せてくれるSPYAIRさんのアルバム。
一緒に歌いたくなるメロディーと踊りたくなるサウンド。何度も何度も聴きたくなる。ライブで聴いたら、もっとこのアルバムを好きになるんだろうなぁ。
KINGDOM発売おめでとうございます。